[kz]Yahoo!キーボードを使ってみました。

NO IMAGE

こんにちは、@kazscapeです。

今日は12月1日にリリースされた「Yahoo!キーボード」を使ってみたので、導入から使用感までレポートしたいと思います。

導入

アプリをダウンロードして、起動すると、さっそく「つかいかた」の紹介です。

「Yahoo!キーボード」の特徴である横スクロールでのキーボード種類の切り替えについて紹介されています。使用感については後ほど。

こちらもiPhone縦向きキーボードにはない機能。カーソル移動のキーに関する紹介です。

絵文字と顔文字も入力できるとのこと。私はあまり使いませんが、使う方は重要ですよね。

大文字・小文字、記号の切り替えは上下スワイプで切り替えます。この発想は新しい。

キーボードの背景を好きなものにできるそうです。ゆくゆくはキャラクターものとかも配信されるそうです。

このあとは、キーボードの設定方法が説明されます。初心者にも優しい解説となっていて、とても好感がもてますね。

使用感

実際に使ってみるにあたり、あえて「Yahoo!キーボード一本にできるか?」というハードルの高いところを目指して検証してみました。そのため、あえての標準キーボードを消しての単独利用としてみました。

キーボード切り替え

標準の地球儀マークでの切り替えに比べて、かなりスムーズに、かつ直感的に切り替えられる点がよいと思います。

あえて難点をいえば、かなのフリック入力時に切り替えをしようとすると、フリック入力と間違われることがある点があげられます。区別するのはとても難しいことだとは思うのですが。。

キーボード背景

キーボードの背景を好みに変えられるという機能は新しいなと思うのですが、正直、私は文章入力に集中したいので、目がチカチカするようなカラフルなものは選ばすに単色の物を選びます。ここは好みですね。

iPhone6 Plusとの親和性

日頃、iPhone6 Plusでブログを書く私にとって、キーボードの入力のしやすさはとても重要な要素です。

特にiPhone6 Plusの画面の大きさを活かした横向き画面での入力のしやすさは特に重要。

標準のキーボードのかな入力は、左半分が変換候補、右半分がフリック入力部になります

「Yahoo!キーボード」は全面がフリック入力になります。

これは非常に残念な部分で、全面フリック入力だと親指が左端まで届きません。くーっ。。

まとめ

日本語入力の特性を考えた、とてもよいキーボードだと思います。しかしながら、横画面での全面フリック入力だけはいただけない。。

この点がもしも改善されれば、「Yahoo!キーボード」一本でいけるのではないかなと思います。

今後に期待です!

ではっ!

Posted from するぷろ for iOS.