[kz] pythonインストール覚書

NO IMAGE

こんにちは、@kazscapeです。

本日は、pythonのインストールでちょっとつまづいたので、覚書です。

まずはpyenvのインストール

pythonの環境の管理はpyenvで行います。

pyenvは先日導入したanyenvからインストールします。

[kz]anyenvで開発環境を整えてみた。 | kazscape

以下のコマンドでpyenvをインストールします。

pythonのインストール

pyenvをインストールできたら、pythonをインストールします。

pythonの最新バージョンは、2.7.9ですが、SSLの脆弱性などが修正された2.7.9rc1というのがリリースされているようなので、それをインストールします。

なにやらエラーで怒られました。

修正方法を求め、https://github.com/yyuu/pyenv/wiki/Common-build-problemsのページを覗いてみます。

こんなことが書いて有ります。

On Mac OS X 10.9 and 10.10 you may need to set the CFLAGS environment variable when installing a new version in order for configure to find the zlib headers (XCode command line tools must be installed first):

CFLAGSの環境変数を設定しなければならないとのこと。以下のコマンドを使ってみます。

バージョン番号は今回インストールしたいバージョンにしました。

無事インストールができました。

インストールしたpythonの有効化

以下のコマンドで、システムにインストールされているpythonから今回インストールした2.7.9rc1のpythonに切り替えます。

これだけではまだ有効ではないので以下のコマンドで有効化。

まとめ

今回は、pythonのインストールでした。

インストールでエラーになった時には、「なんか、また俺、必要なもの消しちまったか!?」って思いましたが、冷静に調べたら、解決でした。

忘れた頃にまたやりそうなので覚書。

ではっ!