[kz] 石垣ダイビング日誌5日目

NO IMAGE

こんにちは@kazscapeです。

まだまだ続きます。石垣ダイビング日誌。

よくもまぁ飽きずに潜ってるねと言われても、好きなんでしょうがないです。

今日はこの旅始まって以来日差しがそそぎます。

くーっ、いつも空はこうあってほしいな。その方が水中も明るいし。

本日は少し遠出をして、石垣から約1時間40分のポイント。西表島の西のポイントまで脚、いや船を伸ばしました。同行してくれたガイドさんも年に数回来るか来ないかというポイントだとか。

島の西は道路もなく、人が入らない、手付かずの風景が見られました。

さて、いよいよ潜りますよ。曇ってきたけど。。。

水に入ればそこは辺り一面のサンゴ畑でした。

陸も手付かずならば、海の中も手付かずなんですね。

サンゴ畑を抜けると何やら白い小山が。雪化粧をした富士山のような大きなサンゴでした。これはすごい。周りのダイバーと比較するとその大きさが見て取れます。

そして2Dive目は、1Dive目のポイントからほんの少し移動したポイント。

このポイントは1Dive目とはうって変わって、一面砂浜のポイント。でもそこにはなんと沈船が!

長い時を経ているのでしょうね。今となってはどれがどこの部分かは判別がつきません。

内部にも潜入してみましたよ。

という感じで5日目のダイビングも無事に終え、明日はダイビング最終日。

本日までガイドを担当してくれたコマさん。本当に有難うございました。

明日はガイドも変わり、どんなダイビングになるでしょうか?

旅はまだ続きます!

ではっ!

Posted from するぷろ for iOS.