[kz] Vintage Computerが米国版公式SIMフリーiPhone6/6 Plusを販売

NO IMAGE

こんにちは、@kazscapeです。

昨年の「iPhone6」の発売は、すでに懐かしいものになっています。

私もApple Store表参道で、SIMフリー版のiPhone 6 Plusを手に入れましたが、残念ながら、昨年の12月の後半から、日本でのSIMフリー版iPhone 6/6 Plusの発売は停止されています。

そんな中、本土米国では、SIMフリー版の販売が1月6日から開始されたようです。

私の勝手な予測ですが、米国でのSIMフリー版の発売に向けて、在庫供給を日本から米国に振り向けたのではないでしょうか?

そんな私の稚拙な予測など、どうでもいいのですが、米国でSIMフリー版が発売されたとなると、それを日本で売ろうというお店も出てくるわけで、「Vintage Computer」がSIMフリー版のiPhone6/6 Plusの販売を開始しています。

Vintage Computer

米国版ということで、日本では使えないのではないかと心配される方もいらっしゃるでしょうが、そこは大丈夫!日本で販売していたSIMフリー版と同様、日本国内のMVNOなどから販売されているSIMを用いれば使用が可能です。

さらに、米国版iPhoneのメリットとして、カメラのシャッター音を消音にできるそうです。

べつにいかがわしいことをしたいわけではないのですが、スクリーンショットのシャッター音が消せるので、外出時、iPhoneでブログ執筆するときにちょっとスクリーンショットを撮りたい時には米国版の方が都合がいいですね。

SIMフリー版のiPhone6/6 Plusを買いそびれた方はこちらで購入されてはどうでしょう?

それにしても、日本でのSIMフリー版の販売はこれで本当に終わってしまうのでしょうか?

Apple Watch販売の折には、ぜひ、再開していただきたいものです。

ではっ!

Posted from するぷろ for iOS.