[kz] iOSに狐がやってきた!

NO IMAGE

こんにちは、@kazscapeです。

iOSのブラウザといえばSafariですが、仕事ではMacではなくWindowsを使用していますので、インターフェースを統一するためにGoogle Chromeを使用しています。

どうしてもInternet Explorerが好きになれないんですよね。Chromeが使えなければ次に選ぶのはFirefoxとなるくらいInternet Explorerが苦手なんです。なんとなく。

でもFirefoxはiOS版がないのでChromeにしましょうとなるわけですが、このたび、iOS版のFirefoxが登場しましたのでインストールしてみました。

インストール

インストールはもちろんApp storeからです。「Firefox」で検索すると見つかるはずです。

最近アップデートをサボっていて、通知が64にもなっているのはご愛嬌。

インストールされたので、起動してみます。

紹介ページを見ていきます。まずはタブの紹介。

今となってはInternet ExplorerもChromeもタブブラウジングが当たり前になってしまいましたから、目新しいものではないですね。

次は、カスタマイズ。

検索エンジンをYahooやGoogleに変えられるってのも当たり前。見た目の部分もカスタマイズできます。

次は、アプリ間共有

なんでしょうね?ブラウジングしている写真や記事をFacebookなどの別アプリに共有ができるといったところの機能でしょうか?

次は、機能紹介というよりは・・・

「是非、Firefoxを普段使いに!」的なお願いメッセージですね。

そして最後に、Sync(同期)

iOS版のFirefoxが登場する最大のメリットはやはりSync(同期)でしょう。

ブックマークやブラウジングしているサイトがパソコンとiOS端末間で同期するので、続きはパソコン、あるいはiPhoneやiPadでといった具合に同期してくれる機能です。

ということで、ここまでくれば普通にインターネットサイトをブラウジングできますので、iOS版FirefoxでYahoo Japanのページを見てみました。

特に「おっ!」ってことはありませんね。

まとめ

いよいよiOSにFirefoxも参入ということで、Safari、Chrome、Firefoxの三つ巴のブラウザ対決が実現です。

速度などのベンチマークなどは他の方のサイトにお譲りするとして、選択肢が増えることはとても良いことだと思います。

とはいえ、私は手に馴染んだChrome派ですが、ご自宅・会社でFirefoxを使っている方は試してみる価値ありです。

ではっ!