[kz] Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S

[kz] Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S

こんにちは、kazscapeです。

この3月、さまざまに環境が変わり、身の周りのものも新調してみました。

今回は、キーボード。

以前からPFUの「Happy Hacking Keyboard」が好きで、US配列のキーボードを使っていたのですが、今回、日本語配列のキーボードを新調。
いつしか、Bluetooth接続のモデルが出ていたので、こちらを購入しました。

嫌いな方もいると思うのですが、私はこのそれぞれのキーの高さと、入力の際に少しコツコツいう感じが好きで、ずっと使っていました。

いろいろ付属のものもあって、ついでに買い揃えもしましたよ。

まずは「キーボードルーフ」

「要らんやん!」と言われそうですが、なんか惹かれて買ってしまいました。
ご覧のとおり、ピッタリに設計されています。

続いては、「カラーキートップセット」

これこそ「要らんやん!」ですが、一日のうちで長く使うキーボードですからねっ、少し遊び心もあっていいでしょう。

専用のキートップ引き抜き工具でESCキーとControlキーを引き抜きます。

以前までは期限が切れたクレジットカードなどで引き抜いてましたが、やはり専用工具ですので、安心して引き抜くことができます。

そして、カラーのキートップに交換。
どうですか?ちょっといいでしょ。

続いて、「吸振マット」

こちらの製品はタイピング時の振動を抑えるもので、ネット上では最初から付けておいてほしいと言われているほどのもの。
裏面に貼りますが、製品ラベルやDIPスイッチ部分などきれいにかわして貼ることができ、このマットを貼ったあとはタイピングの負担が減るような気がします。

で、最後は「ハードケース」

会社での勤務と在宅での勤務を行ったり来たりするので、持ち運ぶこともあるかなと思い、これも買っちゃいました。
かばんに無造作に入れるよりは、安心してかばんに入れられます。

仕事柄、一日の大半をパソコンの前に座り、キーボードをタイプするので、自分の気に入っているものを取り揃えるのは、モチベーションアップにもなります。

「弘法筆を選ばず」とは言いますが、私の場合は筆を選んで快適に日々を過ごしたいと思います。

ではっ!