[kz] BICSIMカウンターに行ってきました

NO IMAGE

格安SIMは「BICSIM」に決めた!

先の投稿で、携帯電話会社での運用のうんざり感と格安SIMのメリットについて投稿しました。

参考記事

では、いよいよ「格安SIM」を契約します!

私が選択した「格安SIM」は、「BICSIM」です!

「U-mobile」の無制限プラン2,980円/月も捨てがたかったのですが、せっかく「格安SIM」を運用開始するわけですから、選定したなかでも、最も安いものを選択しようと思いました。なので、「BICSIM」の「ミニマムスタートプラン」で、まさに「ミニマム」からスタートしてみます。

公衆無線LANサービスのWi2 300が特典としてついてくるところも魅力でしたので、「BICSIM」で決まりです。

でも、自分に合わなければ、次の「格安SIM」に行けばいい!

この感覚は、これまでの携帯電話会社との契約では味わったことのない開放感です!

まずはMNP予約番号を取らねばっ!

私が契約をしていたSoftbankとお別れをするために、まずはナンバーポータビリティ(MNP)予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号は取得してから15日間は有効なので、事前に取得していても良かったのですが、2年契約が満了する11月1日を待って、満を持して、受付時間開始の9時に問い合わせ窓口に電話をしました。

最初は、自動音声でのメニュー選択をしていくのですが、「いよいよMNP予約番号の取得だ!」という段になって、女性オペレータが電話向こうに出てきました。

「継続のご検討の余地はありませんでしょうか?」という引き止めを「ないですっ!」とあっさりお断りして応対完了。

その後、まだ契約の生きているiPhoneのSMSにMNP予約番号が通知されます。

本人確認資料である免許証、クレジットカードと、そしてMNP予約番号を持って、いざっ、ビックカメラへっ!

BICSIMカウンター到着!

ビックカメラのBICSIMカウンターに着いたのは、開店時間である10時を4分過ぎたくらい。

なんと、たっとの4分ですよっ!開店時間から遅れたのは、たったの4分です。

なのにもう、20番目となっ。。。

やはり、月初1日目ということもあり、みんな狙っていたのでしょうね。

みんな、じっと、耐え忍ぶ感じで待ちました。

およそ、1時間程度は待ったでしょうか?

やっとのことで、手続きに入りました。手続きはiPadで行います。

iPhone6 Plusで使用するSIMカードは、「ナノSIM」というサイズになります。

間違えないように。。

11:10くらいに手続き完了。

いや〜、長かった。私の手続きが終わる頃まで、常時30人程度は手続きを待っていたようです。出遅れていたら大変だった。。

登録作業やSIMカードにデータを書き込むのに、さらに50分程度かかるとのことで、12時くらいに再度カウンターに来てくれとのことで、携帯電話売り場をフラフラしていました。

ふと、iPhone6の在庫状況を見てみたのですが、まだまだ品薄なんですね。。。

いよいよ、iPhone6 Plusに装填!

なんだかんだで、12:30くらいまで登録作業にかかり、レジで初期費用の3,000円(税抜)を支払って、自宅に戻りました。

購入してきたものがこれ。

SIMカードは、円板型のCDのようなものの中に入っています。

「BICSIM」はDocomoから回線提供を受けているので、DocomoのSIMカードになります。

SIMカードをぽきっと折って取り出します。

iPhone6 Plusに装填されていたSoftbankのSIMカードと、いよいよ交換です。

iPhone6 Plusに装填!

この時点では、iPhone6 Plusの画面上のキャリア表示はDocomoになるのですが、SIMカードを入れただけでは、通信はできません。

説明書に記載されている「APN設定」をしなければなりません。

APNとは、Access Point Nameの略で、携帯電話などをネットワークに接続してデータ通信するために必要な接続先の情報です。

iPhoneのiOS用には、BICSIMの提供元である「IIJmio」が専用のインストールサイトを用意してくれているので、まだ電話回線でのインターネット接続ができないiPhoneで、自宅のWIFIを使ってアクセスします。

iPhone6 Plusにプロファイルをインストールします。

よしっ!3G回線をつかみました!!通信キャリアがSoftbankからDocomoに変わってますね。

意外とあっさり。。

正直、もう少し手こずるのかなと思っていました。

でも、意外にあっさりと移行が完了しました。

いよいよ、Softbankとの契約が切れて、「格安SIM」での運用がスタートしました!

さてさて、使用感はどんなもんでしょうか?不都合はないだろうか。。

次回からは、「BICSIM」の使用感について書いていきます。