[kz] Apple Watchを腕につけた感を疑似体験

NO IMAGE

こんにちは、@kazscapeです。

今週は体調を崩してしまい、Blogの更新が滞り気味でした。春は気温の変化や花粉とかで、何かと体調を崩し気味です。みなさんもお気をつけください。

さて、Apple Watchの予約開始まであと3週間ほどとなりましたが、どのタイプにするか、あれこれ悩んでいます。

最安のApple Watch SPORTにするか、ちょっと贅沢にステンレススチールのApple Watchにするか、さすがに一番安いものでも128万円するApple Watch EDITIONは買えませんが。。

なんだか、秋頃にはバージョンアップされるなんて噂もあり、Apple WatchもiPhoneのように数年に一度買い替えたくなってしまうのであれば、最安でいいのかなとか。。。

もう一つの悩みは、サイズを38mmにするか、42mmにするかです。

これは非常に重要な選択肢。使い勝手を左右しますからね。

残念ながら、試着してみることは、4月10日の予約開始日からじゃないとできません。

なんとかサイズ感を確かめることはできないものかと思い、探していたら見つけました。

iPhoneの画面でApple Watchを疑似体験

iPhoneのアプリに「Apple Store App」という、Apple商品を購入するためのアプリがあるのですが、こちらから疑似体験ができます。残念ながら、体験できるのは画面の大きいiPhone6とiPhone6 Plusだけのようなので、それ以外の方はご容赦。

Apple Store Appの「おすすめ」からApple Watchの紹介ページを表示し、どのモデルでもよいので「詳しく見る」を選んでください。

次に表示されるページの右上にある「続ける」を選んでください。

次に表示されるページで「ケースのサイズを比較する」を選んでください。

そうすると、38mmと42mmのApple Watchの実際のサイズが表示することができます。

これをですね、自分の腕に載せてみますとですね、なんとなく「こんな感じかぁ〜」という腕につけた感が疑似体験できます。

ちょっと無理ありますかね。。。

まとめ

ということで、私の選択は42mmとなりました。

実をいうと、選択肢は42mmしかないのですが。。なぜなら、最近、老いと共に視力を低下させる魔力をもつ「ローガン」という魔物に狙われているから。。。

発売が楽しみですね!

ではっ!