[kz] Apple Watch届きました!

NO IMAGE

こんにちは、@kazscapeです。

Apple Watch届きました!

開封からセットアップまで見ていきましょう!

開封

なんでだろう、この間、正座しています。

きました!Apple Watch!!

開けます。白い化粧箱に収まってます。

化粧箱を取り出すとそこには、充電ケーブルと電源アダプタが収まってます。

さーっ、いよいよ化粧箱を開けます。

キターーーッ!My Apple Watch!!

セットアップ

セットアップしていきます。まずは電源投入。サイドボタンを長押しで電源オンです。立ち上がるまでは少しの間Appleマークが表示されます。

立ち上がると言語選択画面になります。

日本語を選択します。

言語を設定中

さー、いよいよiPhoneとペアリングしますよ。

なんだろ、このかっこいい画像。

iPhone側でもペアリングを開始します。

iPhoneのカメラをApple Watchに向けると、

あっという間にペアリング完了。

Apple Watch側もペアリング完了の画面になってます。

ここから少しの間は、iPhoneで設定していきます。まずは、装着する腕を選びます。私は左です。

利用規約にもちろん同意します。

Apple IDを設定します。

地図なんかも使うので、位置情報サービスをOKします。

Siriも使えるんですよ。

Apple Watchはまだまだ初期の製品です。製品とサービスの品質向上に協力しましょう、しましょう。

Apple Watchを腕から外した時にはパスコードロックされるようにします。

ここでApple Watch側で操作します。パスコードを設定。

iPhoneでもApple Watchのロックを解除することができます。

このオプションの設定をApple Watchで選択します。

ここまできたら、次はApple Watchに利用できるアプリをインストールします。

インストールが始まりました。

iPhoneの画面も同期中を表示しています。

しばらくすると同期完了です。

バンド調整

私が購入した「リンクブレスレット」というバンドは、自分でバンドの長さを調整できるんです。

バンド背面の外したい位置の隣のボタンを押しながら外したいところを引くと、ほらこのとおり。

最初は二つくらい外してみます。

両側はずしてみます。

結局、両側3つ外すのが私の腕にはぴったりでした。

まとめ

正味、15分程度の作業だったでしょうか?

私の腕にApple Watchがおさまりました。

質感がいいですね。満足です。

今回は開封からセットアップまで。次回以降は機能について書いていきたいと思います。

ではっ!