カテゴリー別アーカイブ: travel

[kz] なんでこーなるの。。。八丈島の旅、キャンセル

こんにちは、@kazscapeです。

楽しみにしていました。え〜っ、こんなにも猛暑続きでしたから、はっきり言って、油断していました。

約3ヶ月前から予約をし、今か今かと待ちわびていました。

本当に悔しいです。。。

余裕かましてました。

始まりは先週の金曜日くらいから、なんか、ヨーロッパあたりのお天気予報の情報で、週末に台風が来ると。。

私が絶大の信頼を置いている米軍のお天気予報でも、先週の金曜日時点ではそんな予報はありませんでしたよ。

「も〜、ヨーローッパのお天気予報士さん!、日本から遠いからって、威かしちゃいけないっすよ〜」なんて、余裕綽々でしたよ。

7月23日の月曜日までは。。。

なんじゃこりゃ!

「よ〜しっ!、1週間頑張れば、ギンギラの太陽の下でダイビングだ!」と目覚めた7月23日の月曜日の朝、米軍のお天気予報がこんな天気図を寝起きの俺にぶち込んでくるじゃないっすか。。。

hachijo-2018-cancel-001

「なんじゃこりゃ!」

八丈島、直撃じゃないっすか。。。

「なんかの見間違いであってくれ。。」、「俺なんか悪いことしたか?」

もう、オロオロです。

なんで、よりにもよって、この週末なんすか?、先週まで太平洋高気圧が我が物顔で日本の上にのさばってたじゃないっすか?

いやいやいや。。。

そして、日を重ねるごとに、「前例がない」、「異例のコースだ」などの報道が増えていきます。

「イヤイヤ、みんな隅田川の花火大会も見たいよ〜。夏フェスだってあるんだよ〜。お父さんの晴れの舞台のバーベキューだってあるだろうよ〜。それをよりにもよって、なにそれ、異例って、前例ないって。。。」

無情。。。

7月26日の木曜日あたりには覚悟ができていました。

「尖ったナイフに近づくんじゃね〜よ!」的でしたよ。

「あとはいっそ、はっきりしてくれ」な感じでしたね。

7月27日の金曜日。無情なお知らせが。。。

hachijo-2018-cancel-002

違う掲示板を見たって結果は一緒です。

hachijo-2018-cancel-003

八丈島行きの東海汽船の「欠航」のお知らせです。

この虚しさを証明したく、「欠航証明書」までいただきました。

hachijo-2018-cancel-004

ご覧ください。楽しみであった船旅を中止に追い込んだ此奴を。。。

hachijo-2018-cancel-005

たった一機のモビルスーツにやられてた感のある、何たる周りの青さよ。。。

まとめ

自然の脅威というものは計り知れませんね。

異例のことで、体験をしたことのないような災害がここのところ続いていますが、これも一つの事象なのでしょうか。。

豪雨に見舞われた西日本にさらなる二次被害がないことを願っています。

また暑い日が戻ってきます。

みなさん、お体には十分気をつけて。

あ〜、悔しい。。。

ではっ。


[kz] ぶらり老舗めぐり

こんにちは、@kazscapeです。

今回は「東都のれん会」と「東京メトロ」の共同企画、「東京メトロで行くぶらり江戸老舗めぐり」にチャレンジしましたので、その様子をご紹介します。

まえがき

まず、この「東京メトロで行く江戸老舗めぐり」とは、「東都のれん会」65周年を記念して3月1日から3月27日まで実施されている、いわゆるスタンプラリーです。

「上野・御茶ノ水エリア」、「浅草周辺エリア」、「日本橋①エリア」、「日本橋②エリア」、「銀座・新橋・麻布・三田エリア」の5つのエリアの指定された「老舗」をめぐり、スタンプをもらう。

スタンプを5つ集めたら「5店舗達成賞」として以下のプレゼントに応募することができるという催しです。

  • A賞:東都のれん会加盟店舗お食事券10,000円分 10名様
  • B賞:東都のれん会加盟店舗の食の名物詰合せセット5,000円相当分 10名様
  • C賞:東都のれん会オリジナルトートバック 50名様
  • D賞:東都のれん会オリジナル手ぬぐい 100名様

くわしくは東京メトロのニュース記事をご参考にしてください。

ではでは、私はどこへ行ってきたか?ご紹介しましょう!

1軒目 いせ源

記念すべき1軒目は「上野・御茶ノ水エリア」からチョイス。

仕事場からも近いということで、あんこう鍋の老舗「いせ源」に行ってきました。

訪れたのは金曜日だったので、老舗だけに「入れるかな。。。」と不安ながら、予約なしでいきましたが、なんとか入れました。

老舗の佇まいに圧倒され、「何を頼んだものやら?」といった感じなので、一通りのお料理を味わうことができる「名代あんこう鍋コース」を頼んでみました。

まずは前菜から

shinise-meguri-1

さざえ、ほたて、菜の花ですね。あんこうはまだですよ。

shinise-meguri-2

さっ、あんこうが出てきます。あんこうの煮こごりです。

shinise-meguri-3

あんこうといえば「肝」ですよね。こちらは「肝刺し」です。口に広がる感じが優しい。

shinise-meguri-5

こちらはあんこうの唐揚げ。あっさりとした感じ。鳥のささ身をいただいてる感じでしょうか?味覚が貧素ですいません。

shinise-meguri-6

こちらは「とも和え」です。あんこうの身と肝を和えたものですね。当然、日本酒でしょう。

shinise-meguri-4

さぁ、メインです。「あんこう鍋」

具だくさん、あんこうもたくさん。あんこうの皮もはいってます。昔「美味しんぼ」であんこうは捨てるところがないと書いてあったような気がしますが、ほんとうにそんな感じですね。

あんこう鍋をじっくり、ゆっくりいただいての個人的な感想ですが、少し甘さが強くて、後半は「少し味を変えたいな〜」という感じがしましたね。でも、具は一つ残さず食べてしまいましたが。。

そして最後は、

shinise-meguri-7

もちろん「おじや」っすよね。これなくして鍋は終わらないって感じです。

こんな感じで、まずは1軒目のスタンプをゲットしました。

2軒目 木村屋總本店

さて、2軒目ですが、2軒目以降は一気に1日でスタンプをクリアしてやろうということで、最終5軒目の胃袋の余力を考慮して、少しライトな感じで老舗を責めていこうと思います。というか、すでに老舗に食べ物屋さん以外の選択肢を入れていないところが、なんともですが。。。

ということで、2軒目の「銀座・新橋・麻布・三田エリア」ですが、麻布十番の「総本家更科堀井」や「豆源」なんかも気になりましたが、以後の移動のしやすさを考えて、銀座の「木村屋總本店」を選択。

そうです。言わずと知れた「木村屋」です。

さすが、銀座のメインストリートにあるお店だけに、休日は大混雑。。

shinise-meguri-8

それでもゲットしました。

shinise-meguri-9

「あんぱん」です。

優しいパン。優しいあん。老舗でいられることには意味があるんだなと思いました。

3軒目 山本山

さて、3件目です。次は、銀座の喧騒から離れて日本橋エリアへ。

日本橋エリアは「三越前」駅付近の「日本橋①エリア」と「日本橋」駅付近「日本橋②エリア」に分かれていますが、まずは「日本橋②エリア」から。

ここでは、ちょっと一息、お茶の「山本山」を訪れました。

shinise-meguri-10

幼少の北海道にいた頃から、この「山本山」は全国区の山本山ですね

「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」

お茶をいただき、ほうじ茶を購入させていただきました。

4軒目 山本海苔店

もう一つの日本橋エリアである三越前付近の「日本橋①エリア」

徒歩で移動できる距離なので、その名の通り「日本橋」を渡り、次の店へ向かいます。

shinise-meguri-11

途中、三越の勝負をかけた広告に「やるな〜」と見上げつつ、

shinise-meguri-13

行き着く先は「山本海苔店

こちらも全国区ですよね。風格があります

shinise-meguri-12

最近ではキティちゃんとコラボした缶に入った海苔なんかも売ってるんですね。

試食でいただいた海苔が歯にひっついて、とても日本橋を闊歩できない状態になりましたがなにか?

こちらでは、使い勝手の良さそうな「きざみ海苔」を購入させていただきました。

最終5軒目 ちんや

さて、最終5軒目に持ってきたのは「浅草周辺エリア」です。

日曜日です。ごった返しています。

時間はすでに16時。このまま夕飯時になってしまったら、入れるお店も入れなくなるのではないかという不安から、雷門を早々に横切り、5軒目に入りました。

すき焼き・しゃぶしゃぶのお店「ちんや」です。

お昼から通しで営業されているとはいえ、周辺の人だかりで、「入れるかな〜」と不安でしたが、なんとか席につくことができました。それもとても広いテーブルの個室に通されてびっくり。。。

こちらでは、すき焼きとしゃぶしゃぶが選べますが、すき焼きを選択。コース料理の名前も浅草らしい「人力コース」をいただきました。

まずは先付け

shinise-meguri-15

「さくら豆腐」です。春ですね。

shinise-meguri-16

前菜です。うど、菜の花、ホタルイカの味噌和え、焼き魚は鱒、そして新たまねぎのシンジョウ

そして、メインです。

shinise-meguri-17

私はサシの入ったお肉より、赤身肉の方が好きなんですね。なので、この「人力コース」はもってこい。

shinise-meguri-18

まずはネギを焼きますね。小さな頃、北海道で食べたすき焼きは最初から煮込んである「煮込み鍋」料理でした。東京に出てきて、最初にこの調理方法でのすき焼きを見たときは、「上品だな〜」と思った記憶があります。

shinise-meguri-19

お肉ものせて、割り下入れて、「じゅわ〜〜!」

いい香りです。

shinise-meguri-20

小さなころはこの玉子につけて食べるのがあまり好きではなかったのですが、大人になって、「すき焼きはこれでないと!」って思います。「あ〜っ、日本人でよかった。。。」

shinise-meguri-21

最後は桜のアイスクリームで締めです。お腹いっぱいになりました。

まとめ

「ぶらり老舗めぐり」いかがでした?

紹介したお店以外にも和紙のお店だったり、眼鏡屋さんだったり、以前に紹介した「どぜう鍋」のお店だったり、東京には老舗と呼ばれるお店はいっぱいです。

スタンプも無事、Completeし、早速応募いたします!

shinise-meguri-22

楽しく江戸をめぐる。ちょっと、東京メトロの広告のようになってますが、休日の散歩にはもってこいでした。

今度は、こちらに挑戦してみたいと思います。

shinise-meguri-24

ではっ!