[kz] 1時間でものが届く時代

こんにちは、@kazscapeです。

prime-now-logo

Amazonが立て続けに新しいサービスを開始したのでご紹介。

Prime Nowです。

紹介動画はこちらです。

サービス内容

Amazonで商品を購入することが多く、欲しいときにお急ぎ便で当日中に届くPrime便をよく使っているので、私はAmazonのPrime会員の契約をしています。

そのPrime会員向けサービスとして、「1時間で届く、毎日のお買い物」のキャッチコピーで始まったのがPrime Now。

prime-now-1

お届け時間は朝6時から深夜1時まで。1時間で配送って。。。

prime-now-2

サービスエリアはさすがに現時点では限定的。

世田谷区・目黒区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区の一部で利用可能(エリアによっては、2時間便のみのところもある)。対象エリアは拡大していくそうです。

prime-now-3

すごい、すごすぎる!ということで早速専用アプリをダウンロードしてみました。

専用アプリ

iOS版アプリはApp Storeからダウンロードできます。

prime-now-4

アプリを起動すると郵便番号の入力画面から始まります。

prime-now-5

自分が住んでる郵便番号を入力してみました。どうやらサービスエリアなのでそのままサインインができるようです。

prime-now-6

AmazonのIDとパスワードを入力してサインイン。

prime-now-7

ログインできました。今ならTRYITNOWキャンペーンで2,000円のクーポンがもらえるようですよ。

prime-now-8

商品ラインナップは・・・

サインインできたので、最近気になっている本で電子書籍になっていない本「ストックビジネスの教科書」を検索してみました。

prime-now-9

ありませんorz・・・

そりゃそうですよね。なんでもかんでも1時間で届くってわけにはいかないでしょう。ドラえもんのポケットじゃあるまいし。。。

まとめ

Amazonのサービスにはいつも驚かされますが、さすがに1時間で届けられるものはいわゆる「買い回り品」と呼ばれる日用品がメインなのでしょうね。

あとは商品メーカーが戦略的に商品をアピールするチャネルとしての役割があるようにも思いました。

まっ、それにしてもすごい。。1時間で届けるための倉庫はどこにあるんでしょうね。

いよいよもって、アスクルだったり、コンビニだったりも激しい競争にさらされることになるのでしょう。

すごい世の中です。

ではっ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です