[kz]Spotify先取り!

こんにちわ、@kazscapeです。

今日は、音楽ストリーミングサービス「Spotify」を始めてみます。

「Spotify」は、まだ日本ではサービスが始まっていません。

しかし、海外ではサービスはとっくに始まっていて、すでに2,000万人以上の人が利用しているサービスです。

このサービスは日本からのアクセスではアカウント登録もできません。

ということで、アメリカに行って登録をしましょう。

以上、今回の記事おしまい!

んなっ、ばかな!ですよね。。

では。始めていきましょう!

 

アメリカからのアクセス

日本から「Spotify」のサイトにアクセスしたのでは、「現在準備中」ということで、アカウント登録はできません。

TunnelBear_Spotify00022

https://www.spotify.com/int/why-not-available/ Availability – Spotify

そこで、まずは自分のMacを「アメリカからアクセスしたかのように」する必要があります。

ちなみに以下の手順は、Windowsでもほぼ同じだと思います。

「アメリカからアクセスしたかのように」するために使用したアプリは「TunnelBear」です。

https://www.tunnelbear.com/TunnelBear

まずは、アプリをダウンロードします。

TunnelBear_Spotify00023

ダウンロードした「TunnelBear-2.4.4.zip」をダブルクリックするとアプリケーションフォルダに移動するかどうか聞かれますので、移動します。

TunnelBear_Spotify00017

アプリを起動するとアカウントを持っているかどうか聞かれますので、「I don’t have a TunnelBear account」を選らびます。

TunnelBear_Spotify00016

名前、メールアドレス、パスワードを入力して次へ

TunnelBear_Spotify00015

簡単な使い方の解説を読んで次へ。

TunnelBear_Spotify00014

「選んだ国からの個人的なブラウジングのように、いつも使ってるブラウザを使えるよ」との解説も次へ

TunnelBear_Spotify00013

「追跡からも防御してくるよ」的な解説も次へ

TunnelBear_Spotify00012

「TunnelBear」に関するニュースやアップデートについて、FacebookやTwitterでフォローしますかと聞かれるので、特に選ばずに「Start Tunneling」を選択します。

TunnelBear_Spotify00011

「アカウント登録の時に入力したメールアドレスに確認のメールを送ったからチェックして」と聞かれますので、メールを確認します。

TunnelBear_Spotify00010

メールを確認しました。確かに「TunnelBear」からメールが届いているので、「Verify my Account」を選択します。

TunnelBear_Spotify00024

「Account Confirmed!」になりました。

TunnelBear_Spotify00008

ダウンロードもできて、アカウント登録も完了したので、アプリを起動してみます。

アプリ画面はこんな感じ。

国が「United States」に設定されているのを確認して、スイッチを「ON」にしてみます。

TunnelBear_Spotify00007

「Connected」になりました。これで使っているMacは「アメリカからアクセスしたかのように」になっているはずです。

TunnelBear_Spotify00006

ちなみに、この「アメリカからアクセスしたかのように」を実現しているのは、「VPN(Virtual Private Network)」という通信方法を用いています。

「TunnelBear」は無料で、500MBまでのVPN通信が可能ですが、「Tweet for a Free GB!」と表示されているところから、TunnelBearに関するツイートをすると1GB追加で無料になります。

 

Spotifyのアカウント登録

「TunnelBear」で「アメリカからアクセスしたかのように」通信をした状態で、もう一度、「Spotify」のサイトにアクセスしてみます。

アメリカでのサイトが表示されます!

日本のサイトではダウンロードできませんでしたが、「DOWNLOAD SPOTIFY」のボタンが選択できますね。

TunnelBear_Spotify00005

アプリをダウンロードしたら、アカウント登録のために「Log In」を選択します。

TunnelBear_Spotify00004

アカウントはまだ持っていませんから、「Sign up」を選択します。

TunnelBear_Spotify00003

Facebookアカウントでも登録できるようですが、普通に、ユーザ名、パスワード、メールアドレス、生年月日、性別を入力して「SIGN UP」します。

TunnelBear_Spotify00002

アカウントの確認です。Countryが「USA」になってますね。

TunnelBear_Spotify00001

これで「Spotify」のアプリのダウンロードとアカウントの登録ができました。

 

Spotify起動!

では、いよいよ、「Spotify」を起動してみます。

初めて起動する際も、「アメリカからアクセスしたかのように」を維持してください。

これを忘れると繋がりませんので要注意です!

ユーザ名とパスワードを入力して、「ログイン」します。

TunnelBear_Spotify00019

キターーーっ!!

TunnelBear_Spotify00020

最近気に入っている「Prince」を検索してみました。

あります!!

TunnelBear_Spotify00021

 

まとめ

海外で人気の音楽ストリーミングサービス「Spotify」を始めてみました。

無料アカウントでは、音楽を聴いている合間に広告が挿入されます。

また、利用開始の時には「アメリカからアクセスしたかのように」の状態が必要ですが、一度アクセスができると、利用者の海外旅行を考慮して14日間まではアメリカ以外での利用も可能です。

アプリ画面を見ていただいたとおり、すでに日本語対応が終わっているようで、日本でのサービス開始も、もうまもなくなのかもしれませんので、ここまでして先取り利用をしたい人以外はサービス開始をお待ちいただいた方がいいかもしれません。

また、VPNを利用したアカウント登録と「Spotify」の利用については、いろいろな見解があり、 Spotifyを日本で聴いた場合の違法性について | 栗原潔のIT弁理士日記といったサイトもありますので、ご利用についてはご自身の責任において利用されますようお願いいたします。

いずれにしても、とてもよいサービスですので、早く日本で始まってほしいですね。

 

Posted from するぷろ for iOS.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です