月別アーカイブ: 2013年4月

Bloggerのコメントが表示できない問題を引越しで解消

Bloggerを使っていますが、管理画面のコメントのメニューが動かない。。。

必ずエラーになってしまう。エラーコードも「bX-dncr79」とかいうコードが表示されるものの、エラーコードも一定じゃないし、ヘルプに問い合わせても、一向に返事が来ない。。

「やはり、無料のBlogはダメかな。。。いくらかの定額料金を払って、ホスティングサービスでも契約しようかな。。。」とも思いましたが、どうせ乗り換えるならばと、試しにBlogger内で引越しをしてみたら、コメントのメニューがうまく動いた!

その手順を以下に。

まずは、何はなくとも現在のブログのバックアップのためにエクスポートをします。
「設定」の「その他」の

「ブログツール」から「ブログをエクスポート」を選択。

「ブログをダウンロード」を選択すると、xml形式のエクスポートファイルがダウンロードされる。

現在のブログのバックアップがとれたら、引越し先の新しいブログを作成する。

タイトルとアドレスを聞かれるので、タイトルは現在のブログのタイトルをそのまま、アドレスは現在のブログと被らないアドレスを入力。どうやらアンダーバーは使えないようでした。

新しいブログができたら、現在のブログのエクスポートファイルをインポートします。こちらも「設定」→「その他」→「ブログツール」から。

エクスポートしたxmlファイル(blog-日付.xmlのファイル名になっている)を選択して、表示された2つの単語を入力し、「ブログをインポート」

インポートした新しいブログの投稿に漏れがないかどうか確認したら、現在のブログに設定している独自ドメインからのリダイレクトを外してしまいます。「設定」→「基本」の「公開」のところにある「ブログのアドレス」の右側の☓(バツ)マークで解除してしまいます。

これで独自ドメインから現在のブログへのリダイレクトが切れたので、新しいブログの方へリダイレクトをするようにします。やはり「設定」→「基本」の「公開」から、「カスタムドメインを追加」を選択。

すでにドメインを持っているので、「詳細設定に切り替え」を選択

自分が所有しているドメインを入力し、「保存」すれば引越し完了!!

引越ししたことによってページビューなどの統計情報はゼロに戻ってしまったけれど、やはり管理メニューの一つが使えないというのはかなり気持ち悪かったので、スッキリしました。

独自ドメインを持ってると、こういうトラブルの時に本当に助かります。

ひとまず、Bloggerで続けてみることとします。


Terminalの色

プログラミングを生業にしていませんが、昔取った杵柄でどうしても凝ってしまいます。

今回は、起動したら白くて眩しいMacのTerminalの色を見やすい色に変更します。

Solarized」を使って、起動した途端、眩しいTerminalの色をこんな感じに変えてみます。


まずは、「Latest Version」をダウンロード。

ダウンロードした”solarized.zip”を解凍します。
Terminalを起動して、「環境設定」から「設定」を選択して、画面下部の歯車みたいなプルダウンから「読み込む」を選択します。

解凍したSolarizedのファイルの「osx-terminal.app-colors-solarized」のファイルからDarkな方の「Solarized Dark ansi.terminal」を私は選択しました。

読み込むとプロファイルからSolarizedのプロファイルを選択できるようになりますので、デフォルトに指定します。

すると、こんな感じで目に優しくなります。

おすすめです。